FC2ブログ

プロフィール

裸孤☆彡Lako

Author:裸孤☆彡Lako
在宅介護生活驀進中!!介護福祉士・介護支援専門員。漢方養生指導士
HR/HM大好き。お着物大好き。手作り大好き。と、趣味人でございます。
存在意義は「お多福」!!自分自身のワクワクや笑い、幸せをまわりの人たちと共有したい!
平城遷都1300年祭せんとくんを応援中☆彡
そんな管理人が、日々の中で興味を持ったものをご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Lakoの御用達サイト

月別アーカイブ

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
559位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

私は、学卒で就職後、7年間の仕事をやめて
初めてアメリカ留学しました。

職場には特に不満はなかったけど、アメリカ行きへの願望が強くなったのと、
マンネリ化した生活を変えたかったのかもしれません。

一度行った海外生活は、もう癖になりやめられない!!

次々と行きたい所が一杯出てきました。

そこで私が選んだのは派遣という働き方です。

当時は、まだ派遣社員というのが出来だしたところで
結構引く手あまたで仕事には困らないし、
時給もよく、少々気に入らない職場であっても期間限定ってことで
ガマンも出来ました。

そして、目標額のお金が溜まる頃に仕事をやめ
またまた海外へ!!

そんな暮らしが、10年弱続きました。

派遣で仕事をしていたある日。
父が病気で倒れ、介護の必要な体になったときも
派遣なのですぐに仕事を止めて介護生活に移行することも出来ました。

自分の生活スタイルにはぴったりの働き方だったのでしょうね。

本当に派遣で働いていて助かったと思いました。

自分の夢もかなえることが出来たし、その後の介護生活にもすんなりと移動できたし。

もちろん、色々な企業でお世話になり、社会勉強も出来ました。

一生派遣・・・と、言うと社会的には不安定ですが
ある一定の期間で、自分に目標があったらとてもよい働き方なのでは・・・と
思っています。


派遣

この記事はブログルポの派遣特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト



 BLOG TOP