FC2ブログ

プロフィール

裸孤☆彡Lako

Author:裸孤☆彡Lako
在宅介護生活驀進中!!介護福祉士・介護支援専門員。漢方養生指導士
HR/HM大好き。お着物大好き。手作り大好き。と、趣味人でございます。
存在意義は「お多福」!!自分自身のワクワクや笑い、幸せをまわりの人たちと共有したい!
平城遷都1300年祭せんとくんを応援中☆彡
そんな管理人が、日々の中で興味を持ったものをご紹介いたします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

Lakoの御用達サイト

月別アーカイブ

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
2467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
559位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

と、いえばやはり不動産でしょうか。

そりゃ、何千万もするものを買うとなれば
一般人では不動産でしょうねぇ。

うちの場合、父が病気で倒れて今の家に住むまでは
借家でした。
これが非常にラッキーだったと思います。

今の家は、父が車椅子で生活するために建てた
バリアフリーな家。
トイレやお風呂も、もちろん父の体の機能にあわせて作っています。

父の居室も、外の景色の見える場所にとか
玄関から車に乗るアプローチもしやすいように配置、スロープをしているので、以前の家に比べたら格段に生活しやすい家です。

今まで、思い切って新築せず貯蓄に回していた分で
バリアフリーな家を建てることが出来たので
住宅ローンのお世話にはなりませんでした。

理想の家と言うものは、年代によって変ってくると思うし
時代によっても変化してくると思います。

便利な機能の家は、万が一大災害でライフラインが止まったとき
たちまち不便な家になることもありますし。

私としては、あまり高機能ハイテクハウスよりは
昔ながらのしっとりした家がいいかなぁ。
それも、100年は持つような・・・

幸い、今回は住宅ローンのお世話にはならなかったものの
やはり先立つものは、お金・・
住宅ローンについては使ったことが無いので十分な知識がありません。

りそな銀行で行われている住宅ローン、「フラット35」は、最長35年の長期固定金利で、毎月の返済額が変らないそうです。
また、融資手数料は必要なものの、保証料繰上げ手数料はかからないんだって。
また、インターネット優遇もあるので、興味のある方はネットから資料請求がオトクなようです。

フラット35に関する情報は必ずこちらをご確認下さい

スポンサーサイト



 BLOG TOP  »  NEXT PAGE